line

本セミナーは満席のため、事前登録を締め切らせていただきました。
誠に恐れ入りますが、キャンセル待ちはお受けいたしておりません。
ご了承のほどお願い申し上げます。

多種多様で膨大なデータがあれば、合理的かつ効果的な“次の一手”が打てる──。ビッグデータ、ソーシャル、IoT(Internet of Things)、AI(人工知能)、情報ガバナンスといったキーワードを「経営×テクノロジー」の文脈でとらえる時、企業の眼前には、あたかも無限の可能性が広がっているかのように語られています。

データの巧みな利活用が経営に資することに異論はないにせよ、話はそうそう簡単なものではありません。事実、企業はこれまでにも多くのデータを保有してきたはず。それらは十分にビジネスに活かせてきたでしょうか。目的とするデータが必要な時に速やかに入手できると言い切れる企業は決して多くありません。そもそも、社内にどんなデータがあるか把握しきれていなかったり、管理の甘さが情報漏洩などの負のインパクトにつながったりするケースが未だに散見されています。

そんな状況のまま、データばかりをかき集めたところで競争優位に立てるはずはありません。経営資源としてのデータの価値がますます高まりゆく中、攻めと守りの両面からデータを意のままにコントロールできる環境の整備は喫緊の課題。それは、企業が時代変化に合わせ「デジタルトランスフォーメーション」を図っていく上での必須要件でもあるのです。

本セミナーは、経営にダイレクトに結び付くデータ管理のあり方にフォーカス。最新の事例やソリューションの動向を織り交ぜながら、現実的ステップを解説します。明日からの具体的アクションにつなげるためにも、是非、ご参加ください。

開催概要

イベント名
IT Leaders特別セミナー
盤石なデータ管理なしに企業競争力は生まれない!
─ デジタル革新に向けた本当の起点とは ─
日時 2017年3月10日(金) 14:30~17:10(受付開始14:00)
会場 インプレスグループ セミナールーム Googleマップで開く
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F
  • 三田線  神保町駅[A9]      徒歩1分
  • 新宿線  神保町駅[A9]      徒歩1分
  • 半蔵門線 神保町駅[A9]      徒歩1分
  • 東西線  竹橋駅[3b]       徒歩5分
  • 千代田線 新御茶ノ水駅[B7]    徒歩5分
  • JR線   御茶ノ水駅[御茶ノ水橋口]徒歩8分
受講料 無料(事前登録制)
参加対象 ユーザー企業 IT部門責任者/スタッフ、事業部門責任者
本セミナーは、上記の方を主な対象としています。上記以外のお客様、ならびに弊社およびスポンサー各社との競合関係にあるお客様など、お申し込みにあたりましては業種、職種などを含めた弊社基準による判断により、参加のご希望に沿えない場合がございます。
来場者特典 当日、来場者アンケートを回答いただいた方全員に日本ヒューレット・パッカード特製ノートをプレゼント! 来場者プレゼント!QUOカード1000円分|事前登録の上、当日ご出席の方全員へプレゼントいたします。

SDM診断サービス(抽選で3名様)
貴社データの現在から将来の状況を診断し、リスク予測とアーカイブ効果を診断します

定員 30名
主催 株式会社インプレス「IT Leaders」
協賛企業 日本ヒューレット・パッカード株式会社
お問い合わせ先 株式会社インプレス イベント事務局
E-mail:bc-event@impressbm.co.jp

予告なく内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

タイムテーブル

14:30~14:35 主催社あいさつ
株式会社インプレス IT Leaders 編集長 川上 潤司
14:35~15:25
基調講演
デジタル化時代を迎えた日本企業のIT部門の進むべき道とは
─データ駆動型の企業体質になるための心得─

到来するデジタル化時代において企業経営におけるITへの期待は、「省力化・効率化」から「いかに顧客の潜在・健在ニーズに応えて、ビジネスそのものを変えていけるか」といった領域へシフトしています。当然のことながら、データを巧く活用し、事業価値に結び付ける工夫も欠かせなくなってきます。経営視点を持ち、事業部門から信頼され、ひいてはビジネスを牽引する強いIT部門に変わっていくにはどうすればいいのか、その方向性をお話します。

寺嶋 一郎 氏
元・積水化学工業株式会社 情報システム部長 寺嶋 一郎
講師プロフィール

1979年4月に積水化学工業に入社し、生産技術部において制御系システムや生産管理システムを開発。その後、積水化学工業の情報子会社アイザックで住宅事業向けエキスパートシステムの開発などを推進する。2000年6月、積水化学工業の情報システム部長に就任。現在、TERRANET 代表、IIBA日本支部・代表理事、ビジネス・イニシアティブ協会副理事。

15:25~16:05
講演
企業価値を高めるデータ管理基盤のあり方

企業におけるデータ管理は近年のデータ量の爆発的増加によって一層複雑化しています。

本セッションでは企業のリスク要因となり得る膨大なデータを適切に保護し、管理運用の簡素化とコスト削減を実現するHPEソリューションを中心に、情報ガバナンスへの最新の取り組みをご紹介させて頂きます。

春木 菊則 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社 インフォメーション・マネジメント営業本部 本部長 春木 菊則
16:20~17:10
パネルディスカッション
データで攻める、データを守る─その勘所とは?

テクノロジーの進化を追い風に次代の競争力を手に入れるには、攻めと守りの両面でデータをしっかりと管理することが起点となる。しかし、その具現化は言葉ほど簡単なことではない。どのような指針、どのような仕組みで臨むべきか。セッションの登壇者と共に、着実に前進するための方策を考える。

パネリスト
春木 菊則 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社 インフォメーション・マネジメント営業本部 本部長 春木 菊則
高橋 功 氏
PwCコンサルティング合同会社 テクノロジーコンサルティング(データ&アナリティクス) シニアマネージャー 高橋 功
モデレーター
株式会社インプレス IT Leaders 編集長 川上 潤司
株式会社インプレス IT Leaders 編集長 川上 潤司