開催のご挨拶

NPO法人システムイニシアティブ協会は6月の総会をもって、法人名を「ビジネスシステムイニシアティブ協会」に改称致しました。企業や組織の情報システムはユーザー側が主体性を持って構築し利活用すべきとの基本姿勢を普及すべく2011年2月より活動をしてまいりました。昨年はサービスベンダーとの良きパートナーシップ構築をテーマに相互の関係改善に注力しました。

5年目の活動に入り、企業や組織にとってITや情報システムの活用は経営のためにあるという原点に立ち返り、より経営からの視線でシステムを考えていきたいとの思いで法人名を改称しました。システムとは本来、体制とか組織とか仕組みのことです。ビジネスシステムはビジネスの体制であり仕組みです。情報システムはその一つを構成するビジネスのシステムであります。企業や組織の情報システムはビジネスシステムとして考えなければならない時代になってきています。

そのメッセージを乗せて、「ビジネスシステムイニシアティブ2015」を開催致します。産学官を問わず、経営者や事業部門を問わず、ビジネスに関わるたくさんの方のご参加をお待ちしております。

開催概要
タイトル ビジネスシステムイニシアティブ2015
「経営×ICT」の核心に迫る!
~ICTで変える経営の品質と価値のためにするべきこと~
日時 2015年8月27日(木) 10:30~17:50
会場 青山ダイヤモンドホール(東京都)
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8
[アクセスマップ] http://www.diamondhall.co.jp/common/access.html
主催 NPO法人ビジネスシステムイニシアティブ協会
共催 超高速開発コミュニティ
定員 300名
参加費 無料

※予告なく内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講演概要

招待講演、基調講演のほか
マーケティングトラック、IoTトラック、ビジネストラック、アジャイル(超高速開発)トラック
全26講演の多彩なプログラムを予定しています。

ゴールドスポンサー(※50音順)
クオリティソフト株式会社 シスコシステムズ合同会社  ジェネクサス・ジャパン株式会社 株式会社ジャスミンソフト
株式会社ドリーム・アーツ 株式会社東急ハンズ ピースミール・テクノロジー株式会社  
シルバースポンサー(※50音順)
キャノンITソリューションズ株式会社 情報技術開発株式会社 株式会社情報システム総研 株式会社データ総研
協賛メディア(※50音順)
IT Leaders 情報技術開発株式会社 株式会社情報システム総研 株式会社ドリーム・アーツ  ジェネクサス・ジャパン株式会社
後援団体(※50音順)
株式会社データ総研 イーフォーイーイニシアティブ 情報技術開発株式会社 株式会社情報システム総研 日本ITストラテジスト協会
株式会社ドリーム・アーツ  ジェネクサス・ジャパン株式会社 ピースミール・テクノロジー株式会社 株式会社ジャスミンソフト  
A-2 IoTトラック 14:10〜14:20
松尾 賢一 氏

ビッグデータ活用を活性化させるデータコンシェルジュという役割

株式会社データ総研
コンサルティンググループ
シニアコンサルタントマネジャ

吉岡 健 氏

B-2 マーケティングトラック14:10〜14:20
伊藤 裕一 氏

モバイルアプリ開発における当社事例とアセットを活用した開発生産性の向上

情報技術開発株式会社
ソリューション統括部
ソリューション企画部
部長

伊藤 裕一 氏

C-2 ビジネストラック14:10〜14:20
児玉 公信 氏

アーキテクティングとモデリングで基幹システムを再構築する
―エスアールエル様の事例を参考にして

株式会社情報システム総研
代表取締役社長

児玉 公信 氏

D-2 アジャイル(超高速開発)トラック14:10〜14:20
○○ ○○氏

早い・簡単・すぐ実践!
Webアプリ自動生成ツールによる超高速開発の成功事例ご紹介

キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション推進センター
ソリューション企画第二部
ソリューション企画第二課
課長

杉本 達雄 氏

B-3 マーケティングトラック14:30〜15:10
長谷川 秀樹 氏

東急ハンズで、貯めこんだノウハウ、そろそろ発売しようかな

株式会社東急ハンズ
執行役員
ハンズラボ株式会社
代表取締役社長

長谷川 秀樹 氏


ハンズラボは、東急ハンズでのオムニチャネルノウハウ、クラウド(AWS)構築のノウハウ、ユニケージ高速開発など、今まで蓄積してきたノウハウを説明します。

C-3 ビジネストラック14:30〜15:10

散在する情報系システムを統合し新たな価値創造へ(仮)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
常務執行役員

林 真人 氏

株式会社ドリーム・アーツ
代表取締役社長

山本 孝昭 氏


これまで基幹システムの統合が優先され、情報系システムは依然、散在もっと言えば乱立といった状況はないでしょうか?散在していてはシステムとしての意味がありません。情報系システムの統合により、どのような価値が生まれるのか、ご一緒に考えて参りましょう。

D-3 アジャイル(超高速開発)トラック14:30〜15:10
坂元 厚哉 氏

業務知識によるシステム開発

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
ハウジングシステム事業部
グループマネジャー

坂元 厚哉 氏

株式会社ジュネクサス・ソリューションズ・ジャパン
代表取締役社長

大脇 文雄 氏


業務知識(仕様)を入力すると実現方法を含む設計情報を推論により自動的に生成し、希望するIT環境用のシステムを自動的に生成する「GeneXus」の技術と、要件分析工程から「GeneXus」を活用して業務シミュレーションを行い、ユーザーとシミュレーション結果を評価しながら開発を行った事例を発表します。

A-5 IoTトラック 16:20〜17:00
林 浩一 氏

丸投げでも内製でもない第三の方法「チェーン型開発」がビジネス起点のシステム刷新を可能にする

ピースミール・テクノロジー株式会社
代表取締役社長

林 浩一 氏


ピースミール・テクノロジーは、産総研で開発された「AIST包括フレームワーク」を基礎にして、利用者主導でのシステム開発を支援する専門の会社である。講演では札幌市の基幹システムをはじめ大小様々な適用事例を元に、陥りがちな失敗を避け、ビジネス起点でのシステム刷新を実現できる「チェーン型開発」の手法を紹介する。

B-5 マーケティングトラック16:20〜17:00
林 大介 氏

IoT/第三者データで激変する行動分析マーケティング

シスコシステムズ合同会社
シスココンサルティングサービス
マネジャー
林 大介 氏


企業の自社データに加え、今後はIoT時代の新データや第三者から購入可能なデータを組み合わせた分析が可能になります。オンライン・オフラインの人々の行動分析マーケティングがどのように変化していくかを読み解いていきます。

C-5 ビジネストラック16:20〜17:00
山崎 誠司 氏

マイナンバー制度開始直前!企業が取り組むべき対応と対策

クオリティソフト株式会社
カスタマーコミュニケーション本部
セールスプロモーション部
部長

山崎 誠司 氏


いよいよ迫るマイナンバー制度の導入。今年の10月には番号が通知されますが、どのような運用や管理をすべきかと悩んでいる企業もまだまだ多いのではないでしょうか。本講演では、制度施行に伴い発表された「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」から、具体的に何を取り組むべきなのか、紐解きます。

D-5 アジャイル(超高速開発)トラック16:20〜17:00
贄 良則 氏

超高速開発ツールWagbyのすべてがわかる40分

株式会社ジャスミンソフト
代表取締役

贄 良則 氏


今、基幹系システムの再構築案件でWagbyを検討されるプロジェクトが増えています。国内280社以上で採用されているWagbyはどこまで使えるレベルなのか、他社製品との違いは何かをとおして超高速開発の最新事情を知ることができます。

問い合わせ先

BSIAカンファレンス事務局

conf@system-initiative.com

受付時間:午前10時〜午後6時(土・日・祝日を除く)