ネットワークに接続するだけで手軽に活用できるとして、さまざまなビジネスシーンで活用されているNAS(ネットワーク接続型ストレージ)。当初はファイルサーバーとして導入されることが多かったが、仮想環境に最適なデータストレージとしても、活用の幅を広げています。また、IoTアプリケーションに最適なストレージとしても、NASが活用され始めています。
本セミナーでは、NASの動向や最新技術のほか、NASのリーディングカンパニーであるQNAPが取り組むIoTやクラウドの時代に最適なNASの役割などを紹介します。進化し続けるNASの世界を知る絶好のチャンスです。

開催概要

開催日時
2016年 2月 5日(金)
【午前の部】 10:00~12:30 受付開始 9:30~
【午後の部】 14:30~17:00 受付開始 14:00~
※時間選択制
会  場
株式会社BCN アカデミールーム
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル3階
地図は こちら
・JR山手線/京浜東北線/中央線 神田駅西口より徒歩5分
・東京メトロ 銀座線 神田駅より徒歩5分
・東京メトロ 丸ノ内線 淡路町駅より徒歩6分
・都営地下鉄 新宿線 小川町駅より徒歩6分
主  催
株式会社BCN
共  催
QNAP Japan
協  賛
テックウインド株式会社、株式会社フォースメディア
後  援
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
対  象
エンドユーザー、販社、SIer
定  員
各回 40名
参 加 費
無料(事前登録制)
申込方法
お申し込みフォームより事前登録制

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。

【午前の部】プログラム


9:30-
受付開始
10:00-10:30

[基調講演] 
『ストレージ動向と企業におけるNAS活用』
株式会社BCN
週刊BCN編集長 畔上 文昭

データをいかに活用するかが、企業の価値を左右する時代になりました。データの重要性を的確に把握している企業は、ストレージの活用にも積極的です。そして、データを取り巻く環境に変化とともに、ストレージも常に進化してきています。
本セッションでは、企業向けストレージの動向とNASの活用について紹介します。

10:30-10:40

QNAPよりご挨拶

10:40-10:50
休憩
10:50-11:30

[セッション1]
『いまさら聞けないNAS導入 ファーストステップ』
テックウインド株式会社
営業本部 PM二部 プロダクトマネージャー
野嵜 太郎 氏

IoT時代の到来とともに、法人ユースにおいても規模や業態を問わずデータ量は増大を続けており、企業にはストレージへの積極的な投資が求められています。
しかしながら専任のIT担当者を置くことのできない法人において、容量・パフォーマンス・堅牢性・運用管理性・セキュリティといったストレージに求められる多様なポイントを満たす製品を、コスト要求を満たしつつ選定することは非常に困難です。
本セッションでは、SMB向けNASとして定評を得ているQNAP社のNASをこのようなストレージの課題解決の代表例として紹介しつつ、近年普及しているクラウドサービスとの併用による相互補完を目指した活用事例を提案いたします。 QNAP NASの概略も含めて解説しますので、導入を検討中のユーザー企業様にもこの機会に参加をお勧めいたします。

11:30-12:10

[セッション2]
『QNAP導入ケーススタディ』
株式会社フォースメディア
ビジネス開発部 課長
日置 敬介 氏

QNAP Turbo NASは、高い性能と、可用性、機能性に優れたストレージソリューションを導入しやすい価格で提供し、国内でも多くの企業・団体に採用されています。
本セッションでは、国内の導入事例を元に、小~中規模オフィスでのファイル共有、クラウド連携、仮想化機能の活用や、中~大規模オフィスでの大容量ストレージのバックアップ・レプリケーションなど、QNAP製品の導入ケーススタディと導入のメリットを分かりやすく解説します。

12:10-12:30

質疑応答

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。

【午後の部】プログラム


14:00-
受付開始
14:30-15:00

[基調講演] 
『ストレージ動向と企業におけるNAS活用』
株式会社BCN
週刊BCN編集長 畔上 文昭

データをいかに活用するかが、企業の価値を左右する時代になりました。データの重要性を的確に把握している企業は、ストレージの活用にも積極的です。そして、データを取り巻く環境に変化とともに、ストレージも常に進化してきています。
本セッションでは、企業向けストレージの動向とNASの活用について紹介します。

15:00-15:10

QNAPよりご挨拶

15:10-15:20
休憩
15:20-16:00

[セッション1]
『いまさら聞けないNAS導入 ファーストステップ』
テックウインド株式会社
営業本部 PM二部 プロダクトマネージャー
野嵜 太郎 氏

IoT時代の到来とともに、法人ユースにおいても規模や業態を問わずデータ量は増大を続けており、企業にはストレージへの積極的な投資が求められています。
しかしながら専任のIT担当者を置くことのできない法人において、容量・パフォーマンス・堅牢性・運用管理性・セキュリティといったストレージに求められる多様なポイントを満たす製品を、コスト要求を満たしつつ選定することは非常に困難です。
本セッションでは、SMB向けNASとして定評を得ているQNAP社のNASをこのようなストレージの課題解決の代表例として紹介しつつ、近年普及しているクラウドサービスとの併用による相互補完を目指した活用事例を提案いたします。 QNAP NASの概略も含めて解説しますので、導入を検討中のユーザー企業様にもこの機会に参加をお勧めいたします。

16:00-16:40

[セッション2]
『QNAP導入ケーススタディ』
株式会社フォースメディア
ビジネス開発部 課長
日置 敬介 氏

QNAP Turbo NASは、高い性能と、可用性、機能性に優れたストレージソリューションを導入しやすい価格で提供し、国内でも多くの企業・団体に採用されています。
本セッションでは、国内の導入事例を元に、小~中規模オフィスでのファイル共有、クラウド連携、仮想化機能の活用や、中~大規模オフィスでの大容量ストレージのバックアップ・レプリケーションなど、QNAP製品の導入ケーススタディと導入のメリットを分かりやすく解説します。

16:40-17:00

質疑応答

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。


<お問い合わせ>
===================
BCN イベント事務局
E-mail:bcn_event@seminar-reg.jp
TEL:03-5510-4168
FAX:03-5510-4078
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
===================

BCNは、IT業界でのパートナービジネスの創造を目指し、専門紙『週刊BCN』と
ウェブサイト「BCN Bizline」でニュースや解説を発信しています。

「週刊BCN」
http://biz.bcnranking.jp/wbcn/index.html

「BCN Bizline」
http://biz.bcnranking.jp/