調査会社のIDC Japanによると、ユーザー企業の情報システムを情報サービス事業者のデータセンターで監視、運用する国内データセンター(DC)サービス市場は、2014年は前年比8.2%増の9682億円となる見込みで、2013~2018年の年平均成長率(CAGR)は6.6%で成長すると予測しています。
理由としては、耐震性能の高いDCへの移行事例が増えていることや、災害対策の観点からDC利用が地域に分散化していることが挙げられています。またネット通販や映像配信などネットビジネスの市場成長にあわせて、サーバ能力が増強されていることもDCサービス市場の拡大に寄与していると言われています。

その様な中でDCサービスの利活用はITベンダーにとって有望なビジネスになっていますが、多くのDCサービス事業者が市場に参入しており、徐々にサービスの差異化が難しくなりつつあります。利用・提案する際は、DCの特長をよく理解しておく必要があるといえます。

今回BCNでは、九州・福岡でDCを展開しているキューデンインフォコム社と共同で「SIer必見!データセンター活用セミナー」を開催致します。
遠隔地(福岡)のDCはどういった特徴があり、どのような利用用途に向いているのかをセミナーでご紹介いたします。

参加は無料です。ぜひこの機会にご参加ください。

開催概要

開催日時
2014年11月19日(水)14:30~17:20(受付14:00~)
会  場
フクラシア東京ステーション「会議室B」
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F
地図は こちら
・JR[東京]駅・地下鉄[大手町]駅 地下直結 ・JR[東京]駅・日本橋口徒歩1分
・JR地下鉄[大手町]駅 B6出口直結
主  催
株式会社BCN
共  催
株式会社キューデンインフォコム
対  象
提案先/社内システムのクラウド化、バックアップ、DR等を検討されているSI事業者や企業のご担当者様 コンテンツビジネス、SaaSビジネスを推進されているISVご担当者様
定  員
50名
参 加 費
無料(事前登録制)
申込方法
お申し込みフォームより事前登録制
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。

プログラム

14:00-
受付開始
14:30-14:35
【主催者挨拶】
株式会社BCN
14:35-15:15

【基調講演】
「システムインテグレーション崩壊~ポストSIビジネスのシナリオ~」
ネットコマース株式会社
代表取締役 斎藤 昌義氏

15:15-15:45

【セッション1】
「大切なものほど、安全な場所へ
事業継続を支える『データセンター福岡空港』の魅力とは」
株式会社キューデンインフォコム
iDCソリューション営業部 サービス企画グループ
iDCソリューション営業部 部長 兼 サービス企画グループ長
石井 基大 氏

15:45-16:00

休憩

16:00-16:30

【セッション2】
「地方SIer発!クラウドビジネスを全国に展開
~ iDC選択の勘所と活用法について~」
株式会社日立ソリューションズ西日本
産業流通ソリューション事業部 事業部長付
柴田 尚明 氏

株式会社日立ソリューションズ西日本
クラウドビジネス推進センタ グループマネージャ
並河 孝和 氏

16:30-16:50

【主催者セッション】
「取材を通して感じたSIerのDC所有、利用の現状と今後の展望」
株式会社BCN
週刊BCN編集委員
谷畑 良胤

16:50-17:20

質疑応答・相談会など

17:20

終了

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。


<お問い合わせ>
===================
BCN イベント事務局
E-mail:bcn_event@seminar-reg.jp
TEL:03-5510-4168
FAX:03-5510-4078
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
===================