働き方改革や地方創生、外国人観光客の増加などに注目が集まり、地域の産業とともに、IT投資のあり方も変わろうとしています。また、第4次産業革命といわれるインダストリー4.0は、全国各地の製造業をはじめに盛り上がりをみせており、IoTに取り組むきっかけの一つになっています。
 週刊BCNでは、このような動向を踏まえ、注目商材の販路拡大を目指すITベンダーと、地域のSIerやリセラーの皆様とのマッチングを目的とするセミナーを札幌で開催します。
 本セミナーでは、製品分野のトレンド、製品やソリューションの特徴や実績、パートナー向けプログラムなどをご紹介します。ITのトレンドと、その市場で注目されている商材をご理解いただくことで、皆様の新たな事業展開のヒントになればと幸いです。
 ご参加料は無料(事前登録制)です。皆さまのお越しをお待ちしています。

開催概要

開催日時
2017年8月4日(金)13:30 ~ 17:30(受付開始 13:00~)
会  場
ACU-A(アスティ45) 中研修室1613
〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16F
地図は こちら
定  員
30名
参 加 費
無料(事前登録制)
申込方法
お申し込みフォームより事前登録制
対  象
システムインテグレーター、パッケージソフト開発事業者(ISV)、ネットワークインテグレーター、IT関連製品販売・卸販売会社、サービスプロバイダー(MSP)、事務機/OAディーラー販売会社、情報処理サービス会社、保守/運用サービス会社・ISP/通信/データセンター事業者などの販売、パートナー戦略企画立案、営業従事者
主  催
株式会社BCN
協  賛
(順不同)
キヤノンITソリューションズ株式会社
チエル株式会社
株式会社アズジェント
後  援
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

プログラム

13:00-
受付開始
13:30-14:10

[基調講演]
「米自動運転車開発にみるIT産業のパラダイム・シフト!」
一般社団法人クラウド利用促進機構
総合アドバイザー テクノロジー・リサーチャー
森 洋一 氏

現代イノベーションの花形「自動運転車」の開発競争が熾烈です。この分野は、抜群のIT力を持つGoogleやTeslaが牽引し、フォードやGMが猛追、さらに日欧企業も参戦して大激戦となっています。自動運転は、BigDataをベースに、IoTとも言える各種センサーやカメラ情報から3Dマップを作り、車の制御にはAIを駆使します。鍵を握るのは、優秀なITエンジニアやスタートアップ。この流れは自動車産業にとどまらず、今後は他産業にも展開されるでしょう。
本来の製品にIT技術で他要素を融合させ、新たな価値製品を生み出します。これこそ、まさしく「Industry4.0」の世界。今日、ITの世界ではクラウドが普及し、すでにBigDataやIoT、AIなどへのアプローチも始まっています。身近になったこれらの技術を習得し、市場をしっかり見据えれば、その先に、IT産業の新たなパラダイム・シフトが見えてきます。

14:10-14:40

[セッション1]
「新たな「入口対策」「出口対策」をキヤノンITSとともに提案しませんか?
~いま必要な「標的型攻撃対策」とは~」
キヤノンITソリューションズ株式会社
基盤・セキュリティソリューション事業部
営業三部 営業一課
後藤 淳子 氏

いまや生活の一部ともいえる「メールやインターネット(Web)」。これらを経由した情報漏えい事故は後を絶たない状況です。
情報漏えい事故は、企業の信用を失墜させ、企業存続にも多大な影響を与える重要脅威ですが、情報漏えい対策製品を導入済みの中小企業は「約7%」(※1)と、対策は「これから」という企業は少なくありません。
本セッションでは、メール形式判定による入口対策と、Web経由の不正通信ブロックの出口対策を、15年連続国内シェアNo1(※2)の総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」にて実現する方法をご紹介します。

(※1)IPA 中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査 報告書
https://www.ipa.go.jp/files/000051252.pdf
(※2)株式会社富士キメラ総研 2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧

14:40-15:10

[セッション2]
「TCP通信の課題を解決するあたらしいソリューション
『Tbridge(ティーブリッジ)』のご紹介」
チエル株式会社
札幌営業者 所長
佐藤 勝哉 氏
NOASystems.inc
CEO
Jeong Jae Keum 氏

近年、公衆Wi-Fiを含め、企業や教育機関等で無線LANが普及するにつれて、様々な端末が無線LANを使用できるようになり、インターネットや業務で無線LANを利用する端末が増加しています。
そうした通信では、TCPで通信する場合が多く、TCP通信のトラフィック量は増大しています。しかし、TCPプロトコル課題を解決しないまま通信網が確立しているため、低品質回線での輻輳によるパケットロスなど、無線LANのスループットに大きな影響を与えることは以前から課題として認識されています。 課題の解決策として、WAN間での高速化やクライアントソフトでの高速化ソリューションは従来からありますが、『 Tbridge 』はネットワーク機器として、ネットワーク経路に使用することでTCP通信の最適化を行います。これにより、無線インフラの拡張やアップグレードが無くても、無線LANでの通信環境を改善し、より速く安定的に無線LAN環境を運用が可能です。
このセッションでは、『 Tbridge 』のソリューションを技術的に紐解きながら、実際の事例とともにご紹介いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

15:10-15:25

休憩・名刺交換

15:25-15:55

[セッション3]
「アズジェントのセキュリティサービスのご紹介
~付加価値として提案できるセキュリティサービス~」
株式会社アズジェント
セキュリティ・プラス営業部
折原 太清 氏

標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃が増加する今日、企業においてセキュリティ対策は必須となっています。
本セッションでは、UTMをはじめとするセキュリティ機器のMSS(マネージドセキュリティサービス)、マルウェア感染監視、システムやサーバの脆弱性を検査する診断サービスなど、サービス単体だけでなく、システム・製品販売の際にオプションとしてご提供可能なサービスをご紹介します。

15:55-16:25

[セッション4]
調整中

16:25-16:40

休憩・名刺交換

16:40-17:10

[主催者講演]
「デジタルデータを"つなぐ"ことで生まれる新たなビジネス
 ~先端技術を使ったささる提案とは~」
株式会社BCN
週刊BCN編集委員
谷畑 良胤

デジタルトランスフォーメーションが叫ばれ、「新しいデジタル体験」をシステム開発に求める企業が増えています。
AIやIoTなど先端技術を用いたり、APIエコノミーを構成し事業拡大を目指す企業など、システムに求める要求は多岐にわたります。
こうした中でシステム会社は、デジタルデータを利活用して何を提案できるのか、考察します。

17:10-17:30

名刺交換会

17:30

終了

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。


<お問い合わせ>
===================
BCN イベント事務局
E-mail:bcn_event@seminar-reg.jp
TEL:03-5510-4168
FAX:03-5510-4078
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
===================

BCNは、IT業界でのパートナービジネスの創造を目指し、専門紙『週刊BCN』と
ウェブサイト「週刊BCN+」でニュースや解説を発信しています。

「週刊BCN」
http://www.weeklybcn.com/journal/wbcn/about/

「週刊BCN+」
http://www.weeklybcn.com/