『週刊BCN』は、日本各地のIT市場についての報道を拡充することを編集方針に掲げており、各地での取材やセミナー開催を通して、全国のITビジネスに携わる皆様により充実した情報を届けることを方針としております。
さて、クラウドビジネスの拡大が著しい現在、これまでとは一線を画すIT商材やサービスが続々と登場する中、これら新商材の担ぎ手を求める声は日増しに大きくなっており、中でもユーザー企業に密着してビジネスを展開する、日本各地の地場ITベンダーの皆様への期待は高まるばかりです。
『週刊BCN』はこのような声に応え、日本各地での販路拡大を目指すITベンダーと"儲けるための有益な情報"を求める地場のSIer・リセラーの皆様とのマッチングを目的とするセミナーを、昨年に引き続き大阪で開催いたします。
本セミナーでは、製品の特長や導入実績、パートナー向けプログラムなどをご紹介し、業界で注目の最新商材をご理解いただくことで、地場ITベンダーの皆様に新しいビジネスの機会を得ていただくことを企図しております。
本セミナーを通じて、皆様のビジネス拡大のお役に立つことができれば幸いです。
本セミナーのご参加料は無料(事前登録制)です。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

開催概要

開催日時
2016年2月19日(金)14:00~18:00(受付開始13:30~)
会  場
梅田センタービル セミナールームE
〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目4番12号
地図は こちら
定  員
80名
参 加 費
無料(事前登録制)
申込方法
お申し込みフォームより事前登録制
対  象
システムインテグレーター、パッケージソフト開発事業者(ISV)、ネットワークインテグレーター、IT関連製品販売・卸販売会社、サービスプロバイダー(MSP)、事務機/OAディーラー販売会社、情報処理サービス会社、保守/運用サービス会社・ISP/通信/データセンター事業者などの販売、パートナー戦略企画立案、営業従事者
主  催
株式会社BCN
協  賛
(順不同)
SAPジャパン株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
ブラザー販売株式会社
株式会社スプライン・ネットワーク
アクロニス・ジャパン株式会社
後  援
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

プログラム

13:30-
受付開始
14:00-14:40

[基調講演] 
「ディストリビューターから見た"モバイルワーク"ビジネスの課題と戦略」
ダイワボウ情報システム株式会社
マーケティング部 部長 土方 祥吾 氏

日本市場でのスマートデバイスやクラウドサービスの導入はまだまだ初期段階であり、普及フェーズに入るには多くの課題も残っている。日本特有の商習慣や市場課題に適したビジネスモデルやプラットフォームについて、ディストリビューター目線の戦略や施策をご紹介いたします。

14:40-15:10

[セッション1]
「総デジタル時代を勝ち抜くヒントとは
 ~成長し続けるITビジネスを考える~」
SAPジャパン株式会社
パートナー統括本部 パートナービジネス開発本部 本部長 亀田 俊 氏

ビッグデータ、IoTとテクノロジートレンドが移りゆく中で、ITベンダーのみならずユーザー企業をも巻き込んだ大きな変革が産業界全体に起きています。このような時代を勝ち抜くIT企業となるためには、「デジタル化する世界」に正面から向き合い、自らも変革していくことが求められます。2016年のSAPは「デジタル・トランスフォーメーション」を戦略の中心に据え、従来のオンプレミスERP中心の製品ポートフォリオを刷新、クラウドベンダーへと大きく舵を切っています。
このセッションでは、テクノロジーで世界をシンプルにする、をスローガンとするSAPが提供する最新プラットフォーム「SAP HANA」や各種クラウドソリューションを事例とともにご紹介しながら、総デジタル時代に儲けるヒントをお届けします。

15:10-15:40

[セッション2]
「次世代ファイアウォール/UTM「Clavister(クラビスター)」のご紹介
 ~アプライアンス、仮想、IoT、組込型UTMビジネスを見据えて~」
キヤノンITソリューションズ株式会社
セキュリティソリューション事業部 セキュリティソリューション営業部
柳澤 直樹 氏

インターネットの存在は必須のツールと化している一方で、サイバー攻撃は日進月歩で進化しています。こうした脅威に対処するため、当社は昨年、新たなUTM製品「Clavister(クラビスター)」を日本市場にリリースしました。
No Linux & No OSSでUTMのダウンサイジングを実現し、アプライアンスだけでなく、仮想やIoT、組込等、幅広いデバイスに柔軟に実装することが可能な製品です。
本セミナーでは、UTM累計出荷台数12万台以上の実績を持つ当社が「Clavister(クラビスター)」をお奨めする理由を、具体的なソリューションを交えてご紹介いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

15:40-15:50

休憩

15:50-16:20

[セッション3]
「ブラザーのWeb会議システム
 【OmniJoin(オムニジョイン)】で実現する企業の業務効率化」
ブラザー販売株式会社
マーケティング推進部Webサービス企画グループ
グループリーダー 加藤 書彦 氏

日本では今後、労働人口減少と高齢化社会という2つの現象が、さらに急激に進んでいくと言われています。そんな中、遠く離れたところにいる人と、顔や資料を見て話ができる遠隔コミュニケーションシステムは、業務改善と労働者の負担軽減の観点からニーズが高まっております。その中で、Web会議システムは、その利便性の高さや価格の低さにより、多くの企業で普及が進んでいます。特に、ブラザーのWeb会議システム【OmniJoin(オムニジョイン)】は、パソコン、Mac、iOS、Android端末など幅広い機器で、通常のインターネット回線を使って行えるため、お手持ちの機材ですぐに始められ、また最大フルHD対応の高画質性能により、テレビ会議システムと同等の高画質を実現しているため、多くのお客様から高い評価をいただいております。このようには幅広い端末で通常回線を使って遠隔地と高画質にコミュニケーションが取れるので、従来テレビ会議システムのような会議室同士をつないでの使用だけではなく、工事現場や全国にある店舗とつないで中継のような形で状況報告などを行うこともできます。講演では実際の使用例についてご説明させていただきます。

16:20-16:50

[セッション4]
「"コスト削減対策"と"セキュリティ対策"
 企業の2大命題を解決する新しい"印刷ソリューション"のご提案」
株式会社スプライン・ネットワーク
営業部 課長 木内 丈晴 氏 / 吉見 駿佑 氏

企業経営において絶対に無視できない"コスト削減"と"セキュリティ対策"。世の中にはその名を語る製品が多数あり差別化が難しくなってきています。しかし企業の『印刷』という点に特化した製品だけは、ニーズがあるのに開発の難しさから非常に少なく、唯一市場の優位性のある分野と言われています。それ故に提案をすれば新規参入が容易で、営業展開がスムーズに進みます。弊社には関西圏内のお客様からもたくさんのお問い合せがあるものの、人手不足でまだまだ製品を紹介しきれていないのが現状です。そのため以下2製品の販売パートナー様を募集しております。
製品1:印刷トナーコスト削減ソフトウェア「TonerSaver(トナーセーバー)」
業種・業界・規模を問わず"プリンター"のある企業様でしたら必ず導入効果を見込めます。すでに累計110万ライセンスの導入実績を持つ実績のある製品です。
製品2:印刷イメージログ監視システム「PrintInsight(プリントインサイト)」
全印刷データを"中身"まで取得することで、ユーザーの印刷行動を簡単に把握・監視し、印刷文書からの情報漏えいを効果的に抑止する製品です。特に"機密情報"や"個人情報"を保有する大手メーカー、製造、金融、研究機関などからの反響は抜群です。

16:50-17:00

休憩

17:00-17:30

[セッション5]
「アクロニスの次世代クラウドバックアップ」
アクロニス・ジャパン株式会社
セールスエンジニア部 セールスエンジニア マネージャ 佐藤 匡史 氏

震災から5年が経過し、重要なシステムのバックアップは現在では企業のIT運用に 必須の要件となりました。その中で、従来のシステム復旧の要件に加えて、PCやサーバーがマルウェアに感染した場合などにOS初期化を回避し、感染前のデータを復元するためにアクロニスのPCまるごと、サーバーまるごとのイメージバックアップが注目されています。
本セッションでは、アクロニスのバックアップテクノロジー、クラウド環境に適したマルチテナント、スケーラビリティなど、次世代の技術を搭載したアクロニスのクラウドバックアップソリューションをご紹介します。

17:30-18:00

[主催者講演]
「勝ち抜くSIerの条件~キーワードで考えるSIの未来」
株式会社BCN
週刊BCN編集長 畔上 文昭

グローバルで大きく動くIT分野は、トレンドに合わせて必ずキーワードが登場します。最近では、IoTやAI(人工知能)、FinTechなど。これらの注目キーワードに対し、SIerはどのように取り組むべきでしょうか。すでに動いているSIerは、動いています。
本セッションでは、注目のキーワードをもとにSIの未来について紹介します。

18:00

終了

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。


<お問い合わせ>
===================
BCN イベント事務局
E-mail:bcn_event@seminar-reg.jp
TEL:03-5510-4168
FAX:03-5510-4078
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
===================

BCNは、IT業界でのパートナービジネスの創造を目指し、専門紙『週刊BCN』と
ウェブサイト「BCN Bizline」でニュースや解説を発信しています。

「週刊BCN」
http://biz.bcnranking.jp/wbcn/index.html

「BCN Bizline」
http://biz.bcnranking.jp/