増え続けるデータを有効活用したいと考えるユーザー企業は増え、「ビッグデータ」は、流行語対象の候補にもなったほど、注目されています。ただ、大量のデータを瞬時に分析するためには、データベースシステムの増強が欠かせません。そこで今、注目されているのが「SSD(Solid State Drive)」です。
 本セミナーでは、他の記憶装置に比べて処理時間が早いSSDをつかったOracleデータベースシステムを日立製作所と大塚商会の専門家が講演。前段には、ITジャーナリストでブログメディア「Publickey」の編集長を務める新野淳一氏が、ビッグデータ時代におけるデータベース高速化の各種テクノロジーを紹介し、それらを実現するための手法を詳説します。
 参加は無料ですので、ぜひご来場ください。

開催概要

開催日時
2014年3月14日(金) 14:30~16:00(受付14:00~)
会  場
株式会社BCN セミナールーム
東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル3階
地図は こちら
・JR山手線/京浜東北線/中央線 神田駅西口より徒歩5分
・東京メトロ 銀座線 神田駅より徒歩5分
・東京メトロ 丸ノ内線 淡路町駅より徒歩6分
・都営地下鉄 新宿線 小川町駅より徒歩6分
定  員
40名
参 加 費
無料(事前登録制)
対  象
データベースの運用に課題を抱えるユーザー企業の情報システム担当者
申込方法
お申し込みフォームより事前登録制
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
主  催
株式会社BCN
共  催
株式会社日立製作所
協  力
株式会社大塚商会

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。

プログラム

14:00-
受付開始
14:30-15:00

[基調講演] 
「ビッグデータ時代に期待されるデータベース高速化技術とは」
ITジャーナリスト
ブログメディア「Publickey」編集長
新野 淳一 氏

クラウドやビッグデータの浸透により、データベースの分野にはソフトウェアやハードウェアによるさまざまな高速化技術が登場してきました。
本講演ではそれらを概観しつつ、今後の企業向けデータベースのあり方について示していきます。

15:00-15:30

[セッション1] 
「データベースのI/O特性とフラッシュメモリーとの親和性」
株式会社日立製作所 情報・通信システム社
ITプラットフォーム事業本部 プラットフォームサービス開発本部
PFコンピテンスセンタ 主任技師
福井 正志 氏

15:30-16:00

[セッション2]
「大塚商会が提案する『Oracle RAC on SSD高速化ソリューション』とは」
株式会社大塚商会
技術本部 TCソリューション部門 テクニカルソリューションセンター
インフラグループ データベースソリューション課
テクニカルエンジニア
松下 浩之

本セッションでは、信頼性・可用性の高いOracleのクラスターシステム (Oracle RAC)と日立製作所のSSD、大塚商会のサービスを組み合わせることで 実現するDB高速化ソリューションについてご紹介します。

16:00

終了

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。


<お問い合わせ>
===================
BCN イベント事務局
E-mail:sub@bcn.co.jp
TEL:03-3254-7801
FAX:03-3254-7802
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
===================